今年の赤。

wp29
赤。
っていってもワインの話じゃありませんよ(笑)

ヘアカラーの新色のお話です。
幅広い好みを実現するために色々な色が用意されていますが、その時々の流行やトレンドを取り込むためにメーカーさんは毎年新色を追加設定してきます。Lehtiで使っているメーカーさんも年二回程新色を追加しています。そしてこの時期(オータム~ウィンター)にかけての新色は温かみを感じさせる暖色系のことが多いです。

今年は赤橙色であるカッパーと瑞々しさを感じさせる紅茶色です。
昨年も同時期に暖色のカシス&プラムを発表しましたが、どちらかといえば紫が強く赤が苦手な人もチャレンジできる感じの色味だったに対して、今年は赤みが好きな人がしっかり楽しめる色味になっています。昨年からの流れでツヤを重視した仕上がりは変わらず、オレンジに紫を重ねるフィルター効果で深みのある色味になっています。

さて、よくお客様から「髪が赤くなるのはイヤ。」って注文される事があるんですが、日本人は強い赤みを感じさせるユウメラニン(真メラニン)が多いのでカラーリングの褪色過程でツヤの無い赤色を目にする機会が多いからではないでしょうか。実はしっかりきれいに染めた暖色系のカラーってなかなか素敵なんですよ。ツヤを出しやすいオレンジと赤紫のコンビネーションならこの季節のファッションに合ったキレイな髪色になれます。また白髪が気になりながらも明るめな髪色にしたい方が明るさと白髪のカバーのバランスをとりやすいのも暖色系のカラーの特徴なんです。

オシャレに敏感なカラーリング上級者は秋口には暖色系で季節感を楽しんでいます。
Lehtiでも色んな「赤」をご用意して皆様の秋を演出したいと思っています。皆さんもいかがですか?

コメントする

カテゴリー: Hair Menu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中